にゃんですと

これはひどい話にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瞳を閉じて



チビノフはいつも私のそばに居てにゃ

クリが誰からも貰えなくても

チビノフはクリを私にくれたにゃ

チビノフ「僕は先生の為なら・・・」

クリが増えるたびに

心が満たされていったにゃ

「@10」その距離がどれだけ険しかったにゃ

1ゲージ減っても30個にならない事もあったにゃ

いろいろな場所で一緒に戦争したにゃけど

その中でも思い出深いマップは

ホークウィンドかにゃ

kari01.jpg

にゃんこの左後ろあたりに

チビノフが居てにゃ

チビノフはクリを流してくれたにゃ

それがあたりまえで

これからもずっと続くとその時は思っていたにゃ

にゃんこがジャイで出たら

敵ナイトと遭遇するまえに

いつも横にはチビノフはナイトで居て

ファイナルニャンコをする時は

中央クリでジャイの準備して

二人でニヤニヤしてたりにゃ

kari02.jpg
※ゴブリン自重

門が建つや否や

ニャンコ「門が建ったにゃ!」

チビノフ「建ったにゃ!」

ニャンコ「壊しに行くにゃ!」

チビノフ「行くにゃ!」

チビノフ「先生を守るにゃ!」

ニャンコより先に飛び降りるチビノフ

ニャンコ「ちょwwwwwwまてにゃwwwwww」

チビノフ「先生を守るにゃ!」

いつもこんな感じで

そしてこれからも

kari03.jpg

あたりまえだったからにゃ

こんなことになるとは思っていなかったにゃ

チビノフがこんなにも

にゃんこの中で大きな存在で

どれだけ支えられていたのかにゃ

チビノフが居るのがあたりまえで

SSなんて撮ってなくて

失って初めて気づく事

気づいたときには遅すぎたにゃ

もっと何枚も何枚もとっておけばとにゃ・・・

門を壊しに行って

囲まれるにゃんこ

ひたすらスラムアタックで敵を吹き飛ばし続けるチビノフ

kari04.jpg

門を壊したら

逃げるにゃんこ

それを必死に守ろうとするチビノフ

あきらかにチビノフはヘルファイアの巻き添えを食らっている

それを見て笑うにゃんこ

kari05.jpg

いつもこのあたりで倒されて

チビノフもその後すぐに倒されるにゃ

いっしょに横になっていても

なんか楽しかったにゃ

チビノフは逃げればいいのに

最後までにゃんこを守ろうとするにゃ

にゃんこが倒されるまで逃げずにずっと守って

にゃんこが倒されて

逃げようとしても敵は5人以上居て

チビノフはにゃんこを守るために

巻き添えを受けていて

瀕死の状態じゃ

どう見ても無理にゃ

にゃんこと一緒に居る事で

なんども過酷な目にあってるのに

それでもにゃんこと一緒に居てくれたにゃ

そんなチビノフがにゃんこは好きだったにゃ

でも、チビノフはもう居ないにゃ

それでもまたいつか

いつかにゃ

チビノフが戻ってきたら

こう言うにゃ

今までもこれからも

にゃんこが認めてる護衛はチビノフだけとにゃ

chibinofu01.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ありがとう



この曲を

聴くたびに思い出すのは

チビノフとの思い出ばかりにゃ

昔は、今と違って扱いがにゃ

ひどかってにゃ

自国から迫害されてたにゃ

孤独の中に居て

必死に新参者からクリ10個をにゃ

そんな必死の中

いつからだろう

気づいたらチビノフは私の横に居たにゃ





To be continued

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。